米ヤフー情報流出、30億人=当初発表の3倍、サイバー攻撃で

1 :番組の途中ですが名無しです:2017/10/04(水) 10:34:51.518 ID:b6hf7YtO
http://news.livedoor.com/article/detail/13701276/


2017年10月4日 9時3分
時事通信社


 【ニューヨーク時事】米インターネットサービス大手ヤフーの個人情報流出事件で、親会社の米通信大手ベライゾン・コミュニケーションズは3日、2013年に受けたサイバー攻撃で、アカウントを持つ約30億人全員分の情報が盗み取られていたと発表した。ヤフーは昨年12月、被害者数は10億人超と発表していた。

 ベライゾンによると、盗まれたのは利用者の名前や生年月日、電子メールアドレス、暗号化されたパスワードなど。クレジットカードや銀行口座などの情報は含まれていない。同社が6月のヤフー買収完了後、外部の専門機関などに追加調査を依頼した結果、アカウント保有者全員の被害が確認されたという。

 ベライゾンは、新たに被害が判明した利用者に電子メールで通知している。

 ヤフーは14年にもサイバー攻撃を受け、少なくとも5億人分の個人情報が流出。この事件をめぐっては、米司法省が3月、ロシア情報機関の職員2人と実行役のハッカー2人を起訴した。
2 KB

新着レスの表示

名前: E-mail:
書き込みは確認画面なしに直ちに反映されます。
書き込みした場合、利用規約に同意したものとします。