【北朝鮮】安倍首相「ミサイルは極めて正確に着弾 」「新たな段階の脅威となった」

1 :番組の途中ですが名無しです:2017/03/06(月) 15:52:17.628 ID:AK/aCz1U
安倍総理大臣は、午後の参議院予算委員会で、「今回は、わが国のEEZ=排他的経済水域内と付近に、極めて正確に着弾させている。
これは、北朝鮮が新たな段階の脅威であることを明確に示したものだ」と指摘しました。
そのうえで「昼の段階で改めてNSC=国家安全保障会議を開催して最新の情報を確認し、分析するとともに、わが国の対応方針を確認した」と述べました。

さらに安倍総理大臣は「何らの事前の通報もなく、排他的経済水域内に着弾させることは、航空機が飛んでいる可能性や、漁船などが自由に操業している可能性もあり、極めて危険な行為だ。
引き続きアメリカや韓国など関係国と緊密に連携しつつ、いかなる事態にも対応することができるよう緊張感を持って必要な対応に万全を期していく」と述べました。

一方、安倍総理大臣は、政府の国家安全保障局の谷内局長とアメリカのマクマスター大統領補佐官との電話会談で、マクマスター氏から、「トランプ大統領は日本の立場を100%支持する」と伝えられたことを明らかにしました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170306/k10010900501000.html
2 KB

新着レスの表示

名前: E-mail:
書き込みは確認画面なしに直ちに反映されます。
書き込みした場合、利用規約に同意したものとします。